この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗脳と堕落


Category: 経済   Tags: ---
知っとうや?さん (転載)

さて、早いもので5月末になりました。
昨年秋から2011年は大変な事態になると書いてきましたが、来月から秋にかけて本格的に日本の経済破綻が始まると考えています。そして海外にも飛び火していくのでしょう。

もちろん、人為的な仕掛けがはじまるのだと思います。
具体的に何が起きるか私には分かりません。
いろいろな情報が入ってきますが、どれが真実の情報なのか判断に苦しみます。

しかし、311以降の動きを見ていると何となく来月以降は大変だと思えてなりません。

今、起きている事の原因はいろいろな事が言われています。

-闇の支配が世界統一政府を作るため

-悪い宇宙人が地球を征服するため

-悪魔と高次元の善の存在の闘いが行われている

-宇宙規模の変化が地球のアセンションを促している


正直、どれが正しいのか、私も分かりません。

ただ、一つだけ言えるのは、現在は数千年に一度の文明興亡の節目に来ており、
創造主は、地球に現存する人類が、その役割を全うし乗り越えられるかどうか試している
ということではないかと思います。

この時代に人類として転生した以上、人生の困難や苦難を嘆くのではなく、それを乗り越え、新たな未来を
造って行くその必要があるのだと思います。
乗り越えられなければ、現文明がジ・エンドです。それが2020年頃だと私は確信しています。
311の大震災は、日本人に強烈な衝撃を与えました。たくさんの犠牲者が出ました。
現在でもたくさんの被災者の方が生活に窮しています。
311によって、多くの方がこれまでの社会に疑問を持ち始めたのは間違いないようです。
当ブログも311以降、1日1000人以上の読者が増えました。

しかし、311はどうもこれからの大変動の序章に過ぎないようです。
311の直後、私はある人経由でこのことをメッセージとしていただいていました。

311当日、大震災前に書いた記事。

<選別とは>
  http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-179.html

私はこの記事を書いているときに、311大震災が起きるなどとは全く想像していませんでした。
中東での戦争が勃発し、世界へ波及。そして、世界恐慌が起きると考えていました。

日本は経済的に苦しくなるけれど、命まで取られるわけがない。なんとか乗り越えられると考えていました。
それだけに311には、大変なショックを受け、一週間ほどは精神的に取り乱していました。

福島原発が連続して爆発しました。もう世の中が真っ逆さまにひっくり返ると感じました。
実際に、富士山噴火など次の恐怖へのメッセージも私のところに流れてきました。

しかし、これが闇を操る者の罠だったのでしょう。高次元の存在さえも見事に騙されたのだと思います。
私と同じように、他の陰謀を暴こうとしているブロガーも見事に騙されました。
闇は、一気に人類をつぶすことはしないのですね。選別の一段階だったのです。

もう一度、選別の記事を読んで見るとわかります。
創造主と思われる存在の言葉を読めば、人類を破滅させるのが目的でないと分かります。
自分で書いていて、真っ先に忘れていました。私もまだまだ青いということです。
これが選別なのでしょう。

その後、私が精神的に落ち着きだした3月終わり頃から、さらに新たなメッセージをいただいていました。
それは311後、猶予期間が与えられているというものでした。
日本人が311で何を気づくか?その後、どう動くのか?
確かに、前述のとおり311後、現代社会の矛盾に気づいた人が増えたと思います。

しかし、それは国民全体から見るとわずかな数です。
皆さんの周りの人がどれだけ変わったでしょうか?
そんなに変わっていないはずです。
私の会社を見ても、ほとんど変わっていません。

何故なのか?

それは闇が日本の政治、行政、経済、マスコミ等のトップ層を完全に懐柔しており、国民を
洗脳し続ける術を持っているからだと思います。
福島原発が爆発し、どう見ても危険な状態であるのに、マスコミを頼っている多くの国民は
「TVで原子力専門家の学者が大丈夫と話している」、と安堵していました。
ところが、先日、公表されたように1号機から3号機まで全てメルトダウンと発表されました。
冷静にじっくり自分の頭で考えれば、3月の終わり頃にはメルダウンしていた事は把握できたはずです。

2カ月以上たって、洗脳により社会を落ち着かせたところで「メルトダウン」と宣言されると、当初のパニック状態が収まっているので国民は素直に現状を受け入れています。
本当にそれでいいのでしょうか?

チェルノブイリと同じかそれ以上ですよ。
さらにたちが悪いのが、堕落してしまう事です。
「TVで学者は明らかに嘘を言っているけど、今更自分一人が動いたところでどうしようもない」

これが堕落。

「洗脳は勝手にされただけなので、まだ気づけば回復の余地がありますが、堕落は自ら望んでその道を進んでいるので、救いようがありません。」ということです。洗脳と堕落は、闇に仕掛けられた壮大な罠だそうです。この事を悟るかどうかが、まさしく選別されるか否かのボーダーラインのようです。
多くの国民が311直後から立ち直り、安堵しています。
それが闇の最大の狙い。安堵した頃に、次の大変動が待っているようです。

311直後からから福島原発騒動はほんの序章と聞いていました。これから起きることのまだ2割程度だと。

猶予期間中に多くの方が気づけば回避される可能性もあったようです。
気づきとは「資本主義を捨て、地球を元の生態系に復活させること」だそうです。
しかし、これは現在の人類にとってあまりにも高すぎるハードルですね。
これから、気づき行動するまで、さらに大きな事が世界の雛型である国内で起きる可能性が高そうです。

今度は創造主自ら鉄槌を振りおろす可能性すらあるそうです。早ければ6月上旬(5日か6日?)。
これでも全体の半分程度だそうです。何が起きるのかは具体的には分かりません。
そして、年末までに日本は世界から相手にされない状況が来る可能性が高いです。

まだ、事は起きていません。
少しずつでもいいので、一人ひとりが人類(自分)の役割は何かを考え、動き出すことは意味の
あることだと思います。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。