この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅直人が「ペテン師」なら、鳩山由紀夫は「?」ですか?:ただの馬鹿者?たわけ?


Category: 政治   Tags: ---
井口博士のブログより

みなさん、こんにちは。

いやはや、日本の政治家には困ったものである。所詮は裏取引があったのだろうが、よせば良いのに、採決の前日に1人でのこのこと菅直人に会いに行って、身勝手に自称「首相退陣確約」を取ったというデマで不信任案可決を潰しておきながら、その翌日の今日になるとこれだ。
-----------------------------------------------------------------------------------------
怒り爆発 鳩山氏「首相はペテン師」発言詳報
民主党の鳩山由紀夫前首相
e0171614_175371.jpg
は3日午前、都内の私邸前で記者団の取材に応じ、確認書を交わしたにもかかわらず退陣時期を明言しない首相を「政治家同士の約束を守れないのならペテン師だ」と激しく批判した。発言の詳細をお伝えする。
 --2日に菅直人首相
e0171614_17165948.jpg
と交わした確認書の記載事項の解釈をめぐり認識に違いがあるようだ。首相は辞任の時期を原発事故の収束をめどにとしているが、どう思うか
 「お分かりのように、昨日は内閣不信任決議案が可決される勢いだった。で、首相に『このように野党の力で辞任させられるならば、ご自身の意思で辞任を表明してもらいたい』ということで、私は官邸にうかがった。そのことは首相も分かっているはずだ。で、『お辞めいただきたい』と。その時期に関して、確認書を交わしたということだ。『復興基本法の成立と、平成23年度第2次補正予算案は成立までではありません』と申し上げた。編成のめどが立つということで、お引き取りいただくと。そこに『結構だ』ということだったから、私は『それならば(2日昼の)代議士会でお話しいただき、私から(の発言)も加えて、そのことを確認を申し上げたい』と」
 「それに対して、(首相は)代議士会で一切、何もお話しせずに、『理解された』と。当然、私たち、多くの皆さんに大変、不満もあったと思う。当たり前じゃないかという気持ちもあったと思うが、これはある意味で政治家同士だから、口できちっと約束したことは守る。あたり前のことです。それができなかったら、ペテン師です。そんな詐欺師まがいのことを首相がやると、私は思っていない。今でも信じていますから。当然、(復興基本法案の成立、2次補正の早期編成のめどをつける-の)2つの確認事項が守られたら辞めていただく、辞任をするということが、少なくとも二人の間の確認だ」
-----------------------------------------------------------------------------------------
この人は馬鹿ですか。脳足りんですか。これまでの1年で菅直人がどういう人間かはもはや国民の全てが知っている。今や全世界の人間が知っているのである。小沢一郎との代表選挙で平気で票を捨てさせるという不法選挙をしたグループの代表だよ。どうして相手を信じることが出来るのだろうかネ?

一方、欧米の政治家NWOのイルミナティーは、「馬鹿な政治家ほど有り難いものはない」。だから、必死で菅直人を持ち上げ延命するわけである。なぜなら馬鹿ならいくらでも言う通りにできるからである。こんなことも分からないのだろうか? 分からなかったのだろうか? 分からなかったではすまされないのでは?

菅直人が「ペテン師」なら、鳩山由紀夫は「馬鹿もの」ということになる。ほんとにまじめにやっているつもりなのだろうかネ? 私はジョークだと思っていたが。あるいは、この人、何かの引き金で人格が変わってしまうとか、催眠術にかかり易いとか、ハニートラップ、マネートラップ、バイオレンストラップに弱いとか、何か精神に問題があるのではないか。

ヒトラー予言にある、「永遠に大人になれない人間が増える」という、「永遠に子供のまま」の人間の1人なのかもしれないナ。

まったくお粗末な話である。まさしく亡国ですナ。まあ、どっちみちもう日本は物理的に滅ぶから俺にはどうでもいいことだがナ。

またまた、「民主党劇場 ーどたばた編ー」の始まりですね。おそらく、日本の政治史上、歴史に残る
馬鹿っぷりです。なんでもいいから、早く、福島をなんとかしろ!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。