この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAARPの存在は、世界の食料供給を破壊するために洪水を引き起こしたものでした。


Category: HAARP   Tags: ---
洪水は世界のトウモロコシ、米と小麦の大部分を生産する地域だけで起こっている
メモ・独り言・戯言さんのブログより
      http://presscore.ca/2011/?p=2517

img_881850_32820420_3.jpg

昨年のロシアの干ばつもパキスタン、中国の洪水も、オーストラリアや世界の洪水もカナダのマニトバやUSアーカンソーなどなど・・・・ぜ~んぶHAARPが犯人です・・・・科学的な証拠がイエスだと言います・・・・・

オバマが世界中の食料供給を破壊するために洪水を引き起こすことを命令しました。

世界人口があまりにも大きくなり過ぎて、何十億という人々を絶滅しなければならないと決定されたのはジミー・カーター政府のときでした。

ヘンリー・キッシンジャーは書きました:「人口減少は第三世界に向かって合衆国外交政策の最も高いプライオリティであるべきです。」

同じく優生学として知られている人口削減は、最初に第二次世界大戦中のにナチによって提案されました。

(その後)優生学は、ジミー・カーターが合衆国大統領になるまでは再び提案されませんでした。

優生学は生きている人口の大部分を故意に絶滅させることです。

英国のフィリップ殿下は人口削減に大賛成です:(有名な言葉)

「もし私が生まれ変わったなら、私はより低レベルの人間を死に至らしめるウイルスとして地球に生まれることを望むであろう」

「あなたは我々ニューエイジの未来のために準備ができていますか?」


1995年12月、アメリカ政策センターの内部者が報告します。

フィリップ殿下、エジンバラ公爵、エリザベス女王とその仲間、世界野生生物基金のリーダー、シュルスウィッグ・ホルスタイン - デンマークのSonderburg - Glucksburg - ドイツの下院メンバーは優生学を支持します。

HAARPは優生学の仕事を与えられました。
バラク・フセイン・オバマが大統領になったときからHAARPは部分的に活発になりました。
オバマは外国と合衆国に対してHAARPを命令した最初の合衆国大統領です。
HAARPはオバマによって外国と合衆国に、地震、津波、洪水と熱波を引き起こすことを命じられました。

洪水はもっと多くの人々を殺すでしょう。
すぐにではなく、飢餓を通して・・・

洪水を引き起こすHAARPの目的は、世界の食料供給を破壊することです。

HAARPの洪水が農民の春の種まきを阻止するでしょう。
夏遅く、HAARPの洪水が仕掛けられ、そして生き残った農作物を破壊するでしょう。

中略:HAARPのターゲットは小麦・とうもろこし、(米)のようです・・・

あなたは何が起きているか見ていますか?

洪水は世界のトウモロコシ、米と小麦の大部分を生産する地域だけで起こっています。

3つの農作物;小麦、トウモロコシと米は、人が消化する全体の食物のほぼ60パーセントを提供します。

米は世界ナンバー1の主食であって、そして世界の住民の半分を食べさせます。

小麦は世界の2番目に最も人気が高い主食です。

トウモロコシは世界の3番目に最も人気が高い主食です。

これらの3つの収穫を抹消することは、世界人口の約半分を餓死させることができます。

今日、食べものが武器として使用されています。

その欠如は、人口削減と征服している貧窮した国(人道的援助の口実の下)の手段として使われています。


「我々は本当の経済ショックを越えて、我々がメッセージを受けとるべき不景気を必要とします。」

-グローバル2000 - 人口減少プログラム-
 先進国での飢餓を使った限定戦争、第三世界国での病気、30億人の死。
「グローバル2000」報告の条件の下で、合衆国の人口は1億減らされるはずです。
(グローバル2000に沿って、米を作れない東京に人工洪水はないけど放射能アジェンダが?)

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。