この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「玄海原発再稼動⇒全国の原発再稼動」の青写真が大誤算 ~九電の”やらせメール”が発覚~


Category: 原発問題   Tags: ---
やらせメール
暗黒夜考さん
◆九電、やらせメール指示…玄海原発問題で
 2011年7月6日(水)21:28 読売新聞

九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働問題で、経済産業省が6月26日に佐賀市で開いた県民説明会について、九電の真部利応社長は6日記者会見し、同社が社員や子会社に対し、再稼働に賛成する意見を電子メールで説明会に送るよう指示していたと発表した。

真部社長は「説明会の信頼を損ねる形になり、心からおわび申し上げる」と謝罪した。

説明会は番組としてケーブルテレビ局で行われ、インターネットの動画サイトでも中継。
メールやファクスで意見や質問を募集し、一部は番組内で紹介された。

九電によると、指示はメールで行われ、
「説明会の進行に応じ、発電再開を容認する一国民の立場から真摯に、かつ県民の共感を得るような意見や質問を発信」するよう求める内容。
職場ではなく、自宅パソコンからネットに接続することも指示していた。

22日、九電本店原子力発電本部の課長級社員のメールアドレスから、玄海原発と川内原発、川内原子力総合事務所、子会社4社の責任者に送られていた。

6日の衆院予算委員会の集中審議で、笠井亮衆院議員(共産党)がこのメールの存在について追及したため、九電が内部調査を開始し、判明したという。

(転載終了)


愉快痛快、せっかくの地元と国・電力会社の”茶番劇”が台無しである。

今回の玄海原発再稼動の”デタラメ性””八百長劇”については、先日のエントリーにてコメントした次第である。

※参考「”地元”町長が玄海原発の再稼動を容認 ~これぞ地元と国家権力・電力会社による癒着の構造~」

上記記事にあるように、佐賀市で開かれた県民説明会にて九電による”やらせメール”については、ネット上では昨日あたりからその疑惑について取り沙汰されていた。

電力会社については、放射能漏れでさえ隠蔽するのが日常茶飯事であり、”もみ消し”体質が定常化している現状、”やらせメール”程度のことが行なわれていることは特に大きな驚きでも何でもないであろう。
むしろ、今回注目すべき点は、”やらせメール”の事実そのものよりも、そのことがネット上の噂に終わることなく、大手メディアにて公式に報道された点であろう。

その直接的な立役者は勿論、6日の衆院予算委員会の集中審議で、同やらせメールの存在について追及した共産党の笠井亮衆院議員であろう。

しかし、そんなことぐらいであれば、平気で目をつぶってダンマリを決め込むのが、いつもの大手糞マスゴミどもである。
したがって、今回、同やらせメールが白日の下に晒された点については、もっと”大きな力”が働いているとみるべきであろう。

同やらせメール問題が表面化したことにより、玄海原発再稼動にストップがかかることは必然であり、そのように考えると、”大きな力”の正体は「反原発派」ということであろうか。ただ、本ブログにて何度もコメントしているように、「エネルギー利権」を巡る争いについては、一般人からは計り知れないほど”大きな力”が働くのが常である故、事実はそんなに単純ではなかろう。

少し余談になるが、「エネルギー利権」を巡る争いの中、後ろ盾として「反原発派」がついているのが今の菅直人であろう。
その影ゆえ、菅直人はこれだけの”逆風”でも強気に開き直ることができ、誰もこれを力づくで引き摺り下ろすことができないのであろう。

今後も原発とその代替エネルギーを巡っては、その”利権”を巡って、熾烈な争いが繰り広げられることであろう。我々が直接目にする事象の多くは、あくまでその「代理戦争」であろう。兎にも角にも「原発推進派」にとっては、「玄海原発再稼動⇒全国の原発再稼動」の青写真が一旦”白紙撤回”される事態であり、大きな誤算であろう。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。