この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにを考えてるのか!管!


Category: 東日本大震災   Tags: ---
みなさん、こんにちは。福島の原発は、とうとうレベル7になりました。どう考えても発表が遅すぎます。福島県及び近郊の住民の皆さんのことを考えるととてもやりきれない気持ちになります。こうゆう状況の中、管総理は、下記のような横暴な態度で全く住民の方のことなど考えていません。
以下は、井口博士のブログからの転載です。

------------------------------------------------------------------------------------

「菅直人は老人ボケ」:はやく菅直人を入院させて、だれかまともな政治家が指揮を取れ!

みなさん、こんにちは。

いやはや、どうしたものか? 在日のみなさん、なんとかしろヨ!

私は、菅直人は、「国会、居眠り常習犯」、「イラ菅」と呼ばれ始めた頃から、ボケが出ていたと睨んでいる。いわゆる「老害」である。かなり知能が低下しているはずである。「ピック症候群」の可能性もある。

ボケ老人に特有なのは、気分のムラというものである。一貫性が無く、その時々の「キーワード」や「何か」に反応する。文章を書くと、支離滅裂。精神分裂の可能性もある。これが、「ボケ」の特有である。

私の勝ってな想像(妄想ですナ)では、菅直人ら、元全共闘の連中は、しばしばイギリスに行っていたらしいから、その頃食べさせられたイギリス牛のせいでヤコブ病を併発しているのではないかと疑っている。私の知人にもその当時1980年代にイギリスに留学して以来、頭がおかしくなり始めた物理学者を何人か知っているからである(もちろん、本人にその自覚はない)。とにかく、1980年代にイギリスに留学した連中は危ない。

とまあ、そういうわけで、菅直人、仙石由人、岡田あたりは、かなり危ないという可能性がある。それが、一番早く菅直人に出て来たのだろうと見ている。

「ボケ症状」の出ている老人が一国の首相などできるはずがない。即刻、知能検査を行い、精神鑑定すべきであろう。さもなくば、日本はその昔の「バカ殿様」時代のように、「馬鹿首相」の下で、世界中に死の灰を降らせ続けることになるのは必至である。

以下はその「ボケ症状」の証拠である。


04. 2011年4月13日 12:58:50: O0Uzfgpdbc
◆【民主党】菅首相「靴が汚れる、臭い」暴言連発に陸前高田市の被災者大激怒!
4月2日、菅首相が陸前高田市を視察「靴が汚れる、臭い」暴言連発に被災者大激怒!
菅直人首相(64)

hikokumin.jpg


が岩手県で震災被害が大きかった、陸前高田市を視察した。だが、その振る舞いは被災者たちを凍りつかせるものばかりだったという。

「菅首相は、がれきの山となった市街地を見て、眠そうな目で「津波ってすごいんですね~」と、つぶやき、まるで、人ごとのような口ぶりでした」(官邸関係者)

菅首相が避難所の一つである、米崎小学校を訪れた。「菅首相は、被災者が寝泊りしている小学校の体育館に、土足で上がろうとして、あわてて周囲に止められたんです。目を疑いましたよ」(地元関係者)

体育館に入っても、被災者への“心ない発言”が連発されたという。「たとえば家族を亡くした小学生の男の子をつかまえて「ボク、やっぱり日本ハムのファン?」なんて。ここは北海道じゃないのに、質問の意味が不明です」(現地関係者)

被災者に感想を聞いても、菅首相の印象は悪い。「最初は一人ひとりと話をしていましたが、あとは『頑張って』と、おざなりな言葉を一言かけるだけ。本当に心配してくれているとは、思えませんでした」(被災者の一人)

体育館にいた被災者には、怒りと不信感だけ残った。「がれきの山となり、潮やガソリンの匂いが混じった市街地を歩いたときも『臭うな』と文句をいったり、おろしたての靴を気にして、泥水のたまっている場所は『靴が汚れる』と、避けていたり。地元の人間として、怒りを感じました」(現地関係者)
この首相の様子に視察を願い出た民主党(岩手3区)黄川田議員も、ショックを隠せなかったようだ。「あの、すさまじい被災地の光景を目の当たりにして、涙ひとつ流さず、防災服や靴の汚れを気にしているような人に、国民の命は任せられないと漏らしていましたよ」(官邸関係者) 黄川田議員の長男も今回の震災で亡くしており余計に失望したようだ。

(「女性自身」2011年4月12日)

はやく菅直人を入院させて、だれかまともな政治家が指揮を取れ!



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。