この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバル金融市場における18の警報


Category: アメリカ   Tags: ---
水の中に垂らされた血のように鮮やかに広がっている
たわごとブログさん    The Economic Collapseの和訳 (一部抜粋)

世界の金融市場における18の警報サインは、水の中に垂らされた血のように鮮やかに広がっている。

あなたは、其の水の中に垂らされた血の臭いがわかりますか?現在、グローバル金融市場は混乱しています。
いま、まるで銀行株が他を虐殺ばかりしているかのようだ。

欧州の債券利回りは、凄まじく高騰している。大手企業は、膨大な人数の解雇レイオフを発表した。全世界の金融システムは、別の何か重大な危機に向かってレースを行っているかのようだ。

悲しいことに、次の大きな金融危機が発生したとき、それは2008年の金融危機よりも更に悪い状況になるだろうと
いうことである。


2008年半ばの頃に戻ると、米国の国家債務は10未満兆ドルだった。今日では14兆ドルを超えています。2008年の頃に、EU加盟諸国のいずれも、財政破綻の危機に瀕していなかったのです。

それが現時点で起こっていることを憂慮すべき理由です。脆弱が広がっている兆候として、株の空売りや投機筋が日本円に向かい始めているという現実があります。こうして、彼らはお金を保持することができるのです。

2008年頃には、銀行株が市場の下落を主導していました。今日、それが再び起こっているように見えます。
いま、銀行は確実に停滞していて"大き過ぎてつぶせない"状態に陥っています。

ヨーロッパでは、EUのソブリン債務危機は悪化する一方だ。 PIIGSのための債券利回りは、まるで気の狂ったようになりつつある。高い利回りは、危機に陥るために悪化しているようである。

それでは、次に何が起こる?よく、誰も確かなことは知っている。しかし、物事は確かに良い見ていない。以下は、世界の金融市場は、水で血の臭いは18兆しです....

1・銀行の株式は、とても煮詰まっている状態だ。バンクオブアメリカは、月曜日には52週間のうちで低い値を記録した。バンクオブアメリカの株式は9.61ドル、4%減少しました。

2・これまでのところ、今年、バンクオブアメリカが大幅ダウンして約27%です。

3・ブルームバーグは、バンクオブアメリカが50億ドルの資本のクッションを高めるために強制されるだろうと
  レポートしている。

4・ゴールドマンサックスとモルガンスタンレーの株式は、2年ぶりの安値に近くなっている。
5・シティグループの株式は、月曜日に2.5%も下落した。

6・ムーディーズは最近、それがバンクオブアメリカ、シティグループとウェルズファーゴの債務格付けの
  大幅な下降修正を余儀なくされるかもしれないと警告。

7・バークレイズキャピタル、ゴールドマンサックス、バンクオブアメリカ、JPモルガンチェース、
  モルガンスタンレーは、すべてのどちらかを検討しており、人員削減や既に労働者を解雇している。

8・国際通貨基金(IMF)の副ヨーロッパのディレクターは、ギリシャの債務危機は"ナイフのエッジ上"だという。
  つまり、まさに崖っぷちの状態である。

9・ムーディーズは、アイルランドの債券の格付けをジャンク屑の状態として、全ての手段を大幅に
  削減しました。

10・2年間ポルトガル債券の利回りが20%を超え、2年アイルランドの債券の利回りは23%を超え、2年間の
   ギリシャの債券の利回りは35%を超えるようになりました。

11・イタリア最大の銀行の株式は、月曜日になんと6.4%の減少。これらは危険な兆候です。

12・月曜日、10年イタリアの債券の利回りは、ユーロが採択されて以来、最も高かった。

13・月曜日、10年間スペインの債券の利回りも、ユーロが採択されて以来、最も高かった。

14・ドイツ最大の銀行の株式は、月曜日に驚異的な7%減とこれまでのところ、今月22%の合計ダウンして
   います。

15・シティグループのチーフエコノミスト、ウィリアムBuiterは、ECB(EU中央銀行)による直接介入しなく
   ても、既に欧州全体でソブリンのデフォルトの波が起こっているという....

16・シスコは、労働者の16%を解雇する計画を発表した。

17・ボーダーズグループは、残りのすべての資産を清算すると発表した。それは既存の399店舗が閉鎖されると
   10700人の労働者が職を失うことを意味します。

18・欧州の大危機の中、多くの投資家は自分たちの資金を維持させるために安全な避難所を求めている。
   ナント、月曜日には金の価格は$ 1600オンスを超えた。



これらは、通常のフィナンシャルタイムズ紙ではありません。世界的な債務バブルが破裂し始めていると、
誰もが次に何が起こっているかを判断することは非常に困難になっています。


確かに我々はシステムを継続させるために最善を尽くし、世界中の金融当局が引き続き表示しようとしている。
しかし、我々は2008年の危機に見たように、物事は直ぐには非常に手に負えない状況に陥っているのです。

経済学者の大半は、2年間のギリシャ国債の利回りは2011年半ばに35%以上であることが想像されていました。
しかし、現在の私たちが知るべきことは、全世界の金融システムは、既に砂の基盤の上に建てられた砂上の
楼閣と同じということです。

それは第二次世界大戦以来、最も脆弱な状態なのである。主要なドミノが落下したとき、其のときには巨大な連鎖反応を回避するためにオフの設定する必要がある。

今日のグローバル化された金融システムの現状は、安全性とセキュリティに設計されていない事を常に念頭に置いてください。
それは、できるだけ早く、できるだけ多くのお金を作ることができるように、極めて貪欲な自己中心的な人々のために設計されました。 彼らは他人のことなど何ら気にすることなく現金による巨大な山を作っているのです。

あまりにも多くのリスク、あまりにも多くの債務と方法、世界的な金融市場でも多く活用されている。2008年には、世界中の金融当局が目を覚ましたはずだと考えているだろうが、それ以降では非常に数少ない重要な変更が其の時点で行われたにすぎません。

今も尚、金融ニュースが世界経済が悪化し続けると言っている。既に現在の金融システムは単に持続不可能な状態になってしました。もはや其の根本原因さえも不健全だからです。

現実には、金融バブルが永遠に拡大し続けることが出来ないということなのです。最終的には破裂させる必要があります。今後、数週間にわたって、銀行株を注視し続けると、欧州の債券利回りに目を離さないでください。

各国の財政や金融システムを腐敗させている其の根本原因を排除し改善することで、うまくいけば、物事が安定します。うまくいけば、先進国の財政連鎖破綻の次の波である巨大な金融危機は私たちに大打撃を与えることはない。

うまくいけば、全体のグローバルな金融システムは、重大な内部破裂を起こさないかもしれません。
しかし、念のために準備をしておいた方がよいでしょう。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。