この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮舫特集!!


Category: 東日本大震災   Tags: ---
蓮舫に国民の怒り爆発 / ネットの声「あんたが削った分だけ死者が出てる」
「ロケットニュース24」から(転載)
(http://rocketnews24.com/?p=80137)

元タレントであり、内閣府特命担当大臣でもある蓮舫さんが、インターネットコミュニケーションサービスTwitterで「皆様、余震に充分な備えをお願いします。落下物におきをつけください」と発言し、大炎上している。

一見、東北地方太平洋沖地震で被災した人たちに対する温かい言葉に聞こえるが、「災害対策予備費」、「学校耐震化予算」、「地震再保険特別会計」を事業仕分けしたひとりが蓮舫さんであり、他のTwitterユーザーから「お前がくだらないパフォーマンスで削ったからだろ! 何をきれい事言ってる?」や「削らした4000億円でどれだけの人々が救われるか」などのバッシングを受けているのである。
------------------------------------------------------------------------------
東電との関係の資料が出てきたので、ここに案内します。所詮、きれいごと言っても、癒着ですな。
いやー、オンナは怖いです。

------------------------------------------------------------------------------
節電担当相・蓮舫は東京電力労組の手先
(以下、少年日本史さんのブログ転載)

節電啓発担当大臣・蓮舫は東京電力労組の支援で当選している。利害関係者だ。

■昨年の参院選で東京電力労組の支援を受けた者

小林正夫(比例)=東電OB
郡司彰(茨城)
蓮舫(東京)
小川敏夫(東京)
金子洋一(神奈川)
輿石東(山梨)
藤本祐司(静岡)

rennhou.jpg
-----------------------------------------------------------------------------
蓮舫、作業服でも襟立てててアホすぎワロタと話題に

rennhou2.jpg

襟をたてるとは、結構、余裕なんですかね?

-----------------------------------------------------------------------------
制服といえば・・・・

「みんで考えよう」ブログ転載(http://plaza.rakuten.co.jp/akaruisenkyo/diary/201104010000/)

民主党の制服?に800万円以上 [ カテゴリ未分類 ]
「民主党の制服」と書いたのは勿論首相以下の方々の着ている防災服のこと。
被災地に行くのでもないのに、また国会で作業するわけでもないのに、いつまでも着ているの何故?と思っている人も多いようです。
民主党の国会議409人、その公設秘書1人に3人として計算すると1227人。
1着5000円くらいの服を計1636人分買うと800万円以上かかる計算になる。
被災者に少しでもと寄付をしている国民を横目で見ながら…。皆でおそろいの服を買う必要があるのでしょうか?
買おうとしていたら誰かが「買ったつもりで寄付に回しましょう」という人がいなかったのか・・・。とは言いながら、そのお金も国民の税金ということで、一国民からすれば「もったいない」「無駄」の気持ちでいっぱいです。
防災服を着たければ「民主党」のロゴマークなど必要ないので各自が自費で買って着れば良いのではないでしょうか。
原発問題とともに憤りを感じた事柄でした。



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。