この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棺桶は米国による属国マイノリティ支配の典型的存在だったのか


Category: 国内   Tags: ---
棺桶の次は
属国離脱への道さん

日本を売り渡すことにかけては小泉と良い勝負だった棺桶がいよいよ辞任し、民主党の代表選が行われる見込みとなった。マスメディアは本命が野田だと騒いでいるが、あのようなメタボで愚鈍で財務省の犬に任せたら、日本はボロボロとなる。しかも松下政経塾出身だから、筋金入りの米国の手先でもある。

米国は、日本への愛国心をそれほど待たず簡単に国を売ってしまえる半島マイノリティを要所要所で首相に仕立て上げてきたわけである。小泉はその典型。米国ではマイノリティであるユダヤ人に政府中枢が支配されてしまっているから、国民ではなくユダ金やイスラエル最重視の愚策が選択されてきた。
日本でもマイノリティ首相によって面白いように米国へ国富が差し出されてきた歴史がある。

 誰が新首相に選ばれるか分からぬが、パニックになると突然日本語ではない言語をわめき出すような首相だけは御免こうむりたい。

 異変が起こったのはそのあとです。菅さんが、舞い上がってしまった。私に厳しきいわれてカッとなったようで、突然何事かわめき出したんですよ。ヒステリックというのを通り越して、ちょっと尋常ではない感じでした。日本語でもフランス語でもないような言葉を、早口で延々わめいているんです。ショックでした。日本の総理大臣がこんなことになっているなんて、思いもよらなかった
(佐賀大学元学長・上原春男 『週刊現代』より)
そういえば同じく外国人献金仲間の前原さんも、原稿なしで韓国語の長いスピーチを流ちょうに
こなせるほどだとか。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。