この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低線量による放射能パニック現象は大衆扇動である


Category: 原発問題   Tags: ---
低線量による放射能パニック現象は大衆扇動である たわごとブログさん
131476357742513215251_ffsd.jpg

●地震発生後のNHKニュースより

では震源ではどういったことが起きていたのでしょうか。どうも気象庁が解析すると、この断層の破壊は一度に起こったのではなくて、3回に分かれて起きていたという事がわかったんです。断層の破壊が3回に分かれて起きていた。

これまで気象庁は、大体、専門家は南北400キロのわたって破壊が起きていたのではないかとみていたのですが、精査したところ南北に長さ全体で500キロ、幅が東西で200キロの範囲で地下で破壊が起こったと、ずれたとみられていて、いま映っている、まず1回目、三陸沖、岩手沖ですね、ここが1分40秒間かけて破壊ずれを起こしました。

で、初めの大きな揺れと津波が起きたわけです。それから理由は分かっていないのですが、50秒くらい、数十秒間を置いて今度は宮城県沖が約1分40秒くらいかけてですね、破壊が起きた。そして、殆ど次は間を置かずに、福島、そして茨城沖ですね、

で、やはり約1分40秒の時間をかけて破壊が起こったと。およそ5分以上にわたってですね、破壊が続いて揺れも続いたということなんですね。

でもスマトラ島沖の地震でも、やはり数回に分かれて断層の破壊が起こったということが分かっていまして、非常に似た超巨大地震だったということがわかったわけですね。


●日本の全ての原発の安全管理はイスラエルの会社が行っていますが、この事をメディアは一切報道しません。

頻繁に東電の記者会見が行われているにもかかわらず、何故か安全管理会社の存在は全て伏せています。本来なら東電と同様に真っ先に糾弾されるべき安全管理会社なのですが、一切マスコミ報道されないので相変わらず日本人の殆どがマグナBSP社を知りません。

この記事ですが、保安システムの設置が一年前、会社の設立が10年前とのことです。小泉政権時に設立されたということは、始めから自民党の清和会が政権を牛耳ることが計画されていたともいえます。
http://www.haaretz.com/print-edition/news/israeli-firm-which-secured-japan-nuclear-plant-says-workers-there-putting-their-lives-on-the-line-1.349897

「マグナBSP社は,、約10年前にシボーニによって作られ、日本の原発全部の安全管理の業務を担当するという基本的な取り決めをした」と書かれています。

*以下、日本の原発の警備をやってるイスラエルのマグナBSPの関連会社と思われる企業のURLです。

「マグナ通信工業株式会社」

http://www.google.co.jp/gwt/x?wsc=tb&wsi=5adc97fd1ff59cec&source=m&u=http%3A%2F%2Fwww.magna.co.jp/gaiyou/tokuisaki.htm&ei=2w7bTYGZNs7lkAWV-8n6Ag


その取引先も、電力会社、原発メーカー、空港、警備会社など多岐にわたり、おまけにハローワークの求人では、60歳〈以上〉が条件であり、まさに決死の仕事なのでしょうね。

何故、イスラエルの会社が請け負う必要があるのか?日本の会社だって出来るはすなのに。それに、911同時多発テロの時も311同時多発地震の時も、イスラエル会社が安全管理行っていたのである。

911同時多発テロの当時、WTCの警備関連の請負企業もイスラエル企業だったような。というか、911直前にイスラエル企業に契約が変更されたと記憶。そして、911大惨事が起き、WTC高層ビルが木っ端微塵になった。

このマグナBSPというイスラエル企業は、日本にある全ての原発の安全管理を行う契約を結んでいるのです!
http://www.magnabsp.com/


※ 311同時多発地震が発生して、今までの地震理論では説明できないような極めて稀Rな特殊なものであっても、地震波形などを見ても明らかに自然地震とは思えない。

其の事を詳細にマスコミが報道すれば、直ぐに自然地震ではないとバレるので何も言わないし地震の専門家が殆ど出てこなかった。

おかしいと思いませんか?とにかく、今回の311同時多発地震で当初から一番不思議に思ったのは「3つの連続した地震」であった。通常、自然地震では連続地震は起きないし、ましてや3つの連続した地震が発生した時間差が3つとも全く同じだったのです。

また、過去に例のないような揺れだった地震と大津波なのに、其の主原因を追求する報道が全くされないばかりか、福1原発が被災してからは朝から晩まで原発の報道ばかりだったことです。

また、311地震の原因追求については、マスコミでは当時から何処の局でも特集を組まなかったのは何故だろうか。内閣官房参与だった平田オリザ氏の発言のように、菅政権が全て米国の意向で動いていたことがわかる。

浜岡原発が停止されたのは、横須賀、横田、富士、の米軍施設の影響を始め、関東圏の人たちまで死亡する危険があるとされたからである。

しかし、レベル7であるという福1原発はメルトダウンおよびメルトスルーしたと報道されているが、浜岡原発がメルトダウンした場合をシュミレーションした情報を参考に検証すれば、福1周辺および東北および関東圏の住人に多数の死亡者や急性白血病が出ても不思議ではないはずである。

それなのに、メルトダウンおよびメルトスルーしたはずの福1の周辺に住民が一時帰宅しても何ら問題が発生していないのは何故か。

チェルノブイリ級の放射能汚染だと報道されているが、チェルノブイリでさえ事故直後の数日間で30人以上の死亡者が出ているが、日本では作業関係者や自殺者以外で殆どいないのは何故か。

「広島原爆の約168個分のセシウムが放出したはずである」と専門家は主張するが、何故ゆえ其の爆心地付近に住人が里帰りでき、多数のジャーナリストが福1に行き撮影し放射能レベルを測っていても何ら影響がないのか。

其の上、一時帰宅者の放射線被爆度を計測したら、除染の必要すら全くない25マイクロシーベルトでした。

この危険度は、原発が通常稼動状態で被災し燃料棒がメルトダウンしてしまったと仮定して騒いでいるだけである。

もはや、これは日本人パニックを煽り日本の経済的信用を貶め円を基軸通貨にさせないために仕組まれたドル防衛を死守する謀略であり全くの茶番でしかない。

また、福1から離れた内陸や北関東での放射能汚染地域が存在しているのは、福1とは別の汚染源(炭鉱跡などに仕組まれた地下核爆発による震度5以上の局地的な人工地震)によるものだとも思われる。

1960年代から1070年代おいて旧ソ連や中国の核実験で浴びた放射線量の方が遥かに多いのが実情だろう。また、ラジウム温泉の方が遥かに高い場合もあるのです。

こうして日本人の大衆が低線量放射線についてパニックを起こすほど、日本の社会不安が増長され経済が衰退する方向に向かうことで、結果的に喜ぶのはドル防衛を目論むユダ金なのです。
---------------------------------------------------------------------------------
上の新聞記事をご覧いただきましたか?民主党は、めちゃくちゃです。
そういえば、井口博士のブログにもこの記事に関連することが書かれていました。
http://john2012.blog55.fc2.com/blog-entry-155.html
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。