この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県に異常な放射線量!


Category: 原発問題   Tags: ---
クリリンのFX修行日記さんのブログより
  http://ameblo.jp/fx-kuririn/day-20110321.html

本日昼頃から茨城県高萩市で先日まで0.2マイクロシーベルトだった
放射線量が増加し、一時、4.16マイクロシーベルトに到達した。

通常の放射線量は晴天時0.05マイクロシーベルト(50ナノ)程度、
雨の日で0.15マイクロシーベルト(150ナノ)なので 20倍以上の放射線量を検知したことになる。

福島原発に何か起こっている兆候だ!
なにも報道してないが。。

東京でも放射線量が増加、ただしこれは雨によるものと思われる。
通常、雨天は晴天時に比べ2~3倍ほど放射線量が多くなる。
東京とその周辺はあわてるレベルではない。
だが、福島はダメ、茨城の一部が要注意というが現状だ。
o0500033611118629646.gif
WHO水質基準の100倍近い値だ。長期に飲んだら危険だ。
もともと飲料水としては使えない危険なものだ。


[チェルノブイリの事故で排出した放射性物質の量]
チェルノブイリ原発の核燃料は合計180トン。ウランの濃縮度は2%。すなわち、
ウランだけでは3600 kg。大気中に放出された燃料は7トンと推定(ウランに換算
して200 kg相当)。核燃料の中に含まれる核分裂物質の量は、核燃料を長く燃焼
させるほど増える。

原発の事故で炉心が溶けると、揮発性の放射性物質は大量に空中に放出され
る。希ガスは100%、ヨウ素は50-60%、セシウムは20-40%が放出されたと
推定されている。
[注意:ヨウ素が検知されたということはほぼ同量の劇毒セシウムがある!]

全体の核燃料の量が、チェルノブイリ原発(180トン、ウランに換算して3600 kg)
では広島原爆(爆弾の総重量は約4トン、ウランに換算して約25 kgと推定され
ている)と比較して100倍以上多い。

原発事故は炉心が溶けるという状態になったので、熱により拡散しやすい揮発
性の放射性物質は大量に放出された。希ガスは100%、ヨウ素は50-60%、
セシウムは20-40%が放出されたと推定されている。従って、放出された核燃
料物質自体は全体の数%(7-10トン)と推定されているが、放出された放射能
の量は放出された核燃料の量に比例せず相当多い。
-----------------
※チェルノブイリ事故では多くても10トンの排出にとどまっている。

福島第一原発4号炉の使用済み核燃料棒プールには約1500本の
燃料棒がある。3号炉にもプールがありここでは500本収容されて
いるとのこと。

o0550068011118095065.gif
仮に原子炉が爆発しなくてもプール内の燃料の粉が大気中に放出さ
れた場合を計算する。福島原発はBWR方式の燃料棒を使用している。
これは1本が250kgだ。従って3号炉燃料プールには0.25トン×500
=125トン!そして、4号炉の燃料プールはその3倍の475トンだ。

どちらが燃えるか、爆発して四散した場合、チェルノブイリどころでは
ない大惨事が今後、日本を襲うことになる。本当に事態は好転してい
るのか??

---------------------------------------------------------------------------
4号炉の燃料プールはその3倍の475トン。もしなにかあれば、日本に
住めなくなる。一刻も早く放射線を止めなければならない。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。