この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は「水蒸気爆発」を「水素爆発」だったと大嘘をついた一瞬


Category: 東日本大震災   Tags: ---
枝野の相転移:私は見逃さなかったゾ。(井口博士のブログより)

みなさん、こんにちは。

ある時まで、枝野氏は真っ赤になって熱くなってしゃべっていた。
1-1.jpg


それがある時に、タラーと1滴の冷や汗を流した。
(本当は「水蒸気爆発」を「水素爆発」だったと大嘘をついた一瞬であった。)
1-2.jpg


それ以後、彼は、何かの覚悟を決めた人のように、静かに淡々としゃべるようになった。
1-3.jpg

私はこの変化を見逃さなかった。
彼は、「死を覚悟した」のだろう。「もう俺は終わりだ。」と。
きっとその晩、彼は官邸で号泣したはずである。真っ赤な目になって。

「俺は玉砕する」

それ以後、覚悟が決まり、静かな男になった。
そこで、「本当は「水蒸気爆発」を「水素爆発」だったと大嘘をついた一瞬であった。」と私が見抜いたのはまさに正解であったわけですナ。

「水素爆発」は、核燃料棒を冷やす水が分解されて水素が溜まってそれが爆発すること。一方、「水蒸気爆発」とは、核燃料棒がメルトダウン(炉心溶融)を起し、それが周りの冷却水を熱して水蒸気に気化させて起こる爆発のことである。

したがって、3月11日の大震災の直後にメルトダウンしていたというのであれば、1号機の爆発は「水蒸気爆発」だったことになるわけである。要するに、一種の「核爆発」だったということである。


---------------------------------------------------------------------------------------
だいたい「水素爆発」で、建屋の1メートルもある厚いコンクリート製の壁があんなに吹き飛ぶわけは
ない。そういえば、枝野さんの家族は、シンガポールから帰ってきたのかな?
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。