この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の電気料金は世界平均の3倍なのに、また値上げですか?


Category: 原発問題   Tags: ---
東京電力、5月分電気料金を70円値上げ
東京電力が5月分の標準家庭の電気料金について、4月分と比べ約70円値上げすることが24日、わかった。

標準家庭で月6385円前後になる。原油や液化天然ガス(LNG)の調達価格の上昇を反映したもので、値上げは3か月連続。電力や都市ガスの他社も同様に値上げする見通しだ。

値上げは、燃料費の変動を毎月の電気料金に反映させる制度によるものだ。東電の値上げ幅は2009年5月の制度導入後、10年8月と並んで最大規模となる見通し。今後は、東日本巨大地震の影響を踏まえた本格的な値上げがいつ行われるかが焦点となる。東電は、福島第一、第二の両原子力発電所が全面停止し、燃料費がかさむ火力発電所の再稼働などを増やしているためだ。一方、東京ガスは、5月分から約50円値上げし、月額5300円程度にする。

(2011年3月25日03時07分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110324-OYT1T01071.htm
---------------------------------------------------------------------------------------
日本の電気料金はなぜこんなに高いのか?
下記のデータを見てもわかるとおり、日本はアメリカの約2倍(産業用は2.5倍)。
世界平均だと約3倍と言われています。

《エネ庁のデータ》
主要国の電気料金国際比較(2001年)
家庭用/ 
     日  本/家庭用0.188ドル/kwh (100とすると)
     アメリカ/家庭用0.085ドル/kwh (45)
     イギリス/家庭用0.101ドル/kwh (54)
     ド イ ツ/家庭用0.124ドル/kwh (66)
     フランス/家庭用0.098ドル/kwh (52)


なぜか?与野党の政治家&官僚&大学(原子力)&マスコミの癒着が絡んでいるんですね。

http://john2012.blog55.fc2.com/category8-1.html



そんな東電が、国民を不安に陥れるための無理やり強硬の計画停電。そして、水や農産物には放射能を
撒き散らかしたあげく、今度は値上げします。
国民は完全に馬鹿にされていますね。

おまけ・・・














どこかのコラムで書いてたが、原発の建屋の上に、東電の東京本社を造って、
日々安全管理をすればよい。放射能汚染を受け、風評被害にあえぐ漁師の魚や
農家の野菜を会社の食堂でだすべきだ。
スポンサーサイト


Comments

「世界平均」の定義が不明です。 
電力料金の国際比較(USドル/kWh)

家庭用電力料金
OECD/IEA, ENERGY PRICES & TAXES, 3rd Quarter 2009, p.349
Table 22
Electricity prices for households in USD/kWh

           2007年
        
Denmark     0.344
Netherlands   0.285
Germany     0.263
Italy        0.258
Ireland       0.244
Luxembourg   0.231
UK         0.219
Austria      0.214
Portugal     0.210
OECD Europe  0.203
Hungary     0.188
Slovak Rep   0.188
Spain       0.187
Japan       0.176
New Zealand   0.161
Poland      0.151
Czech Rep.   0.146
Finland      0.145
France       0.158
Total OECD   0.143
Switzerland   0.136
Norway      0.132
Turkey       0.122
US         0.107
Korea       0.102
Mexico      0.093
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。