この国の行方

「この国の行方」・・・さまざまな情報を発信いたします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は関東平野を封鎖しなければならない?


Category: 原発問題   Tags: ---
皮肉な未来:核兵器を持たない国民が核兵器になる国
井口博士のブログより http://quasimoto.exblog.jp/

みなさん、こんにちは。

いやはや、もはや日本は終わったようですナ。もちろん、「このまま行けば」という前提付きの話ではある。

アホで精神病の菅直人と馬鹿の東電では、原発事故を防げないだろう。この2ヶ月が勝負だろうと私はここにメモして来た。すでに2ヶ月経って見ると、「燃料棒のクリフ・ハンガー状態」(要するに、核燃料棒が炉心溶融して水に落ちれば大変。一種の核爆弾になるという予想)どころか、すでに一番最初から炉心溶融(メルトダウン)。要するに、最初から「チェルノブイリを超えるレベル7級の状態だった」わけである。それを菅直人と枝野幸男が、のらりくらりと「レベル4」、「レベル5」などと偽り事態を深刻化させたのである。自分の家族はとっくの昔にフィリピンに逃がしていたのである。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/06e6c3141f9ba7f2aba9849777778506


で紹介されているように、すでに関東周辺の人でも海外のきれいな場所に行けば、その地の人々が「吐き気、頭痛」を即座に感じるというほどの被爆をしているのである。これほどまでに事態は急変しているのである。
e0171614_15473788.jpg
e0171614_15495658.jpg

はっきり言って、すでに日本は関東平野を封鎖しなければならないほどひどい被爆をしている状態に突入したのである。新幹線、道路交通網を箱根あたりで関所を設け、交通封鎖でもしなければ、関東の高濃度放射性物質に汚染された人体や物資がそのまま放射能汚染を西日本や日本全国にもたらす真っ最中であるという事態にいまや突入したのである。

まあ、簡単にいえば、関東一帯に放射能の煙が取り巻く中を新幹線やら車やらが全国に行ったり来たりして、どんどんその死の煙を日本全国へ送り込んでいるのである。もはや福島県がどうのこうのという状況ではないのである。

それは当然といえば当然のことである。なぜなら、日本のハブ(もっとも集中している場所)である東京が被爆中なのだから、東京の人が日本全国を動く度に、そこが新たに汚染されるわけである。残念ながら、これが現実である。放射能の怖いところは見えないところである。だからすぐに問題が深刻化する。対応が遅れるのである。
今のところは、関東の人々3000万人。つまり、3000万発の人間核兵器程度だが、このまま核汚染が進めば、1億2千万発の人間核兵器を保有する国になるということである。

しかしながら、この人間核兵器の寿命は短い。せいぜい数年の命である。だから、もし日本人が核兵器になってしまえば、日本人の消滅は早いだろう。このままでは我々が日本人の最後の世代となるのかも知れないですナ。

「日本人よ、どんどん海外旅行しよう!」などといえば、海外の人々は相当に肝を冷やすことだろう。
----------------------------------------------------------------------------------------
皮肉なことだが、日本は「非核拡散」や「核兵器を所有しないこと」を唱う国であった。がしかし、いまや日本は我々日本人そのものが「核兵器」化した国になったというわけである。・・・
国際問題になるのは時間の問題ですね。







スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
To be or not to be.

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。